TOP

私が心惹かれたグラマラスな風俗嬢との体験談をご紹介いたします。

博多の風俗でペチャパイが良いと感じた日

それまでペチャパイなんてあり得ないって思っていました。それこそ男よりも小さいんじゃないかって女の子もいたりしますけど、風俗では絶対に巨乳と楽しみたいって思っていたんですよ。ペチャパイなんて論外。微乳だ貧乳だっていろいろな言い方がありますけどペチャパイと何を楽しめば良いのかってずっと思っていたんですよね。
でも実はそうでもないというか、この前の博多の風俗で入ったYちゃんは相当なペチャパイ。これはどうした物かなって思ったんですけど、でもペチャパイもそれはそれで悪くはないのかもしれないって思いました。いわゆる食わず嫌いなだけであって、実際にはいろいろと楽しめるんじゃないかなって。例えば感度もそうですし、他にもいろいろな気持ちを味わえました。それにリアルというか生々しさのようなものも感じましたよね(笑)だからペチャパイも悪くはないのかなって。もちろんだからって巨乳よりもペチャパイの方が素晴らしいって断言するつもりはありませんが(笑)

博多でご飯のつもりだったんです

自炊しているのに仕事が忙しかったせいで冷蔵庫に何もなかったんです。仕方ないので車で博多あたりまで出てご飯を食べようかなと。そんな時に見つけたのはご飯屋じゃなくて風俗店でした(笑)気づいたら博多の風俗街まで行っていたようです。
本当にどうしようか迷ったんですよ。駐車場の問題もあるし、時間の問題もあるし。でもせっかくだからと思ってその博多にある風俗店に突撃してきました。平日の夜だったのでそこまで混んでいませんでしたね。20分くらい待合室にいると呼ばれて。相手の風俗嬢はSちゃん。大きなバストが目に入ったので彼女にしてみたんですけど、実物はバストよりも顔に目がいってしまうくらい可愛い女の子でした。それに彼女はルックスよりもキャラクターというか、甘えん坊な所が魅力的だったんですよね。そこに自分としても惹かれたので、いろいろな気持ちにさせられました。もしもこんな妹がいたら兄として居ても立ってもいられないんじゃないか…とか、いろいろとあらぬ妄想まで楽しんじゃいましたね(笑)

急な予定変更の風俗も仕方がない

急に予定変更して風俗を楽しんできましたが、それはある意味仕方ないと思うんですよね。というのも雨が降ってきちゃったんですよ。本当は博多市街の観光を楽しもうって思っていたものの、さすがに雨が降るとどうにもならないじゃないですか。雨に濡れながら街を歩くのもあまり良いものではないですしね(苦笑)
だからどうしようかなと喫茶店に入って少し考えたんですけど、博多の風俗がいいかなって結論に至ったんです。風俗なら何を利用するにせよ雨に晒されるってことは有り得ませんしね。
そして案の定、博多の風俗で大正解でした。雨だったからなのか空いていたんですよね。とりあえずお店の人にオススメを聞くとYちゃんだと。その理由はしっかりものなので礼儀正しい上でスタイルが良いと。そこまで言われたら彼女にするしかないだろうって思って指名してみたんですけど、むしろスタッフの評価が過小評価なんじゃないかってくらいに相当素晴らしいスペックとテクニックの持ち主でした。やっぱり店員にお勧めの嬢は聞いてみるべきですね。